気になるニュース

日々の気になったニュースの情報や、商品の体験談など、何でも書いていきたいと思っています。

安眠に効果!?「ナイトチョコレート」

日本ではあまり知られていませんが、海外では、夕食後や寝る前に
チョコレートを食べる「ナイトチョコレート」という習慣があるそうです。
元々は、アメリカのホテルのベッドサイドにチョコレートが置かれるように
なったのが始まりと言われているようです。

チョコレートですが、含まれている成分の中に、「GABA(y-アミノ酪酸)」
という成分があり、この成分には

1.心理的なストレスを低減する、リラックス効果
2.睡眠の質(眠りの深さ、スッキリとした目覚め)の向上に効果

の効果があるそうです。
チョコを夜に食べるのは理にかなっていそうですね。

江崎グリコさんが「ナイトチョコレート」を実践している人に調査を行ったところ
91.0%が「リラックスでき、気持ちよく眠ることができる」、
89.0%が「ぐっすり眠れた気がする」
と回答されたそうです。

睡眠に悩みがある人は試してみてはいかがでしょう。

「新語・流行語大賞」ノミネート30語発表!!

11月になり、今年も「現代用語の基礎知識選 2020ユーキャン新語・流行語大賞
のノミネート30語が発表されました。

1.愛の不時着/第4次韓流ブーム
2.新しい生活様式ニューノーマル
3.あつ森
4.アベノマスク
5.アマビエ
6.ウーバーイーツ
7.AI超え
8.エッセンシャルワーカー
9.おうち時間/ステイホーム
10.オンライン○○
11.顔芸/恩返し
12.カゴパク
13.鬼滅の刃
14.クラスタ
15.香水
16.GoToキャンペーン
17.3密(三つの密)
18.自粛警察
19.Zoom映え
20.総合的、俯瞰的
21.ソーシャルディスタンス
22.ソロキャンプ
23.テレワーク/ワーケーション
24.時を戻そう(ぺこぱ)
25.Niziu(ニジュー)
26.濃厚接触
27.BLM(BlackLivesMatter)運動
28.PCR検査
29.フワちゃん
30.まぁねぇ~(ぼる塾)

しょうがないですが"新型コロナ"関連の言葉が多いですね。
今年の大賞はコロナ関連のどれかか鬼滅の刃かなぁ・・・。

【訃報】まつもと泉 死去。代表作は「きまぐれオレンジ☆ロード」。

10月6日にまつもと泉氏がお亡くなりになられました。
代表作は1984年から1987年まで、週刊少年ジャンプ集英社)にて連載された
きまぐれオレンジ☆ロード」などがあります。

近年、脳脊髄液減少症による不定愁訴を患っておられ、
仕事復帰のため闘病されていたそうです。

私としては「きまぐれオレンジ☆ロード」はアニメは少し見たことがありましたが、
漫画は読んだことがなかったです。

電子書籍はこちら↓↓↓

ご冥福をお祈りいたします。

芸能界に訃報多数

ここ最近、芸能界で訃報が多かったですね。
心よりお悔やみ申しあげます。

芦名星
グラビアを飾った雑誌の発売日に訃報が流れびっくりしました。
10月から放送予定の「相棒」も撮影に入っていたそうです。

岸部四郎
ザ・タイガース」のメンバーでタレント。
私としては「西遊記」が記憶に残っていますかね。

斎藤洋介
今年7月に咽頭がんが発見され、がんを切除されていました。
直接の死因はわかっていないそうですが、咽頭がんが引き金になったと
みられているようです。

改めてお悔やみ申し上げます。

安倍首相辞任。潰瘍性大腸炎再発。

昨日(8/28)、安倍晋三首相が、持病の潰瘍性大腸炎が再発し、
国民の負託に応えられる状態ではなくなったとして、
辞意を表明されました。
これまでの活動や政策など言いたいことは人それぞれだと思いますが、
とりあえずは、約7年半という長期に渡っての首相としてのお勤め、
お疲れさまでした。

辞任の原因となった「潰瘍性大腸炎」ですが、難病に指定されており、
大腸の粘膜(最も内側の層)にびらんや潰瘍ができる大腸の炎症性疾患だそうです。
特徴的な症状としては、下血を伴うまたは伴わない下痢と腹痛とのことで、
日本では、人口10万人あたり100人程度の人が発症しているようです。
現在、発症の原因はわかっておらず、完治させる治療薬もないそうで、
炎症を抑える薬を使用して症状をコントロールするそうです。

政界の方では、次期首相候補の動きが活発になっているようで、
メディアなどによると以下の3名が有力候補なのだそうです。

 ・岸田文雄政調会長
 ・石破茂元幹事長
 ・菅義偉官房長官

次の首相が誰になるかわかりませんが、コロナの問題、経済の問題など
課題は山積みですので、国民が支持できるリーダシップを期待したいです。