気になるニュース

日々の気になったニュースの情報や、商品の体験談など、何でも書いていきたいと思っています。

内臓脂肪も減らす!? 高カカオチョコレートの効果!!

最近ではチョコレートの研究も進み、様々な効果を得られることが
わかってきているようです。甘いものは太ると避けられているダイエットなどにも
効果があるとか。
ただし、注意してほしいのはミルクチョコレートではなく、
カカオ含有率が70%以上の高カカオチョコレートに効果があるということです。
高カカオチョコレート(カカオポリフェノール/カカオプロテイン)で
期待される効果をまとめてみます。

高カカオチョコレートの様々な効果

血圧低下

血管が細くなることで血圧は上昇しますが、高カカオチョコレートを摂取することで
血管を広げる作用が期待でき、血圧低下につながります。

動脈硬化予防

活性酸素によってコレステロールが酸化されることを高カカオチョコレートの
強い抗酸化力で、酸化を抑える働きが期待されます。
また、善玉コレステロールを増やす効果もあるようです。

脳の活性化

脳の栄養といわれる「BDNF」に働きかけ、認知機能を高められる可能性があります。
認知症予防の可能性も期待できるかもしれません。

便通改善

カカオプロテインは消化されにくい性質を持っているため、
そのままの状態で大腸に届くことができます。
大腸に入ったカカオプロテインは腸内細菌のエサとなるほか、食物繊維として働き、
体内の老廃物や水分を排出する効果が期待されます。

脂肪燃焼

カカオポリフェノールには体脂肪を抑える働きが期待でき、
血行促進や代謝アップ効果も相まってダイエット効果も期待されます。

高カカオチョコレートの種類

最近では、コンビニでも簡単に手に入る高カカオチョコレートですが、
その種類も含有率70%~90%以上までいろいろあります。
好き嫌いはあると思いますが、私が食べて感じでは、80%以上になると酸味や苦味が
きつくなり食べにくい感じがします。
なので私のオススメは「明治 チョコレート効果 カカオ72%」です。

食べ方

ポリフェノールは体内にためておくことができないそうです。
そのため、1日1回5gを5回に分けて食べると良いそうです。
そういう意味でも「明治 チョコレート効果 カカオ72%」は1つ5gなので丁度いいです。
是非試してみてください。