気になるニュース

日々の気になったニュースの情報や、商品の体験談など、何でも書いていきたいと思っています。

3月からサービス開始の5G。各メーカから端末情報も続々発表!

3月以降、各キャリアが5Gのサービス開始を予定しています。

5Gで何が変わる?

そもそも、5Gのサービスが開始されると何が変わってくるのでしょうか?
5Gの特徴は、「高速大容量」「高信頼・低遅延通信」「多数同時接続
の3つです。4Gと比べて通信速度は20倍、遅延は10分の1
同時接続台数は10倍になると言われています。
これらの特徴からどのような技術が生活に根付いていくかというと、

 ・4K・8Kのライブ配信
 ・スポーツやイベント観戦の多角化
 ・遠隔操作技術の活用
 ・IoT化の加速

などです。

そんな中、私達が早いうちから5Gを体験できるのはスマフォでしょう。
各メーカも5G対応の端末を発表しています。

ソニーモバイル「Xperia 1 II」

スペック

チップセット:Snapdragon 865
メモリ:8GB
ストレージ:128GB/256GB
ディスプレイ:6.5インチ 有機ELアスペクト比 21:9)
カメラ:広角カメラ、ズームカメラ、標準カメラ、3D iToFセンサー

特徴

画面は、Xperia 1から続く縦長シルエットを継承しているようです。
カメラはソニー一眼レフカメラであるαシリーズの技術を活かしたものと
なっており、特にカメラに力が入れられていると感じられる機種です。
縦長の画面をいかした「マルチウィンドウスイッチ」やゲームモード機能
なども搭載です。

SHARPAQUOS R5G」


【AQUOS R5G】コンセプトムービー

スペック

チップセット:Snapdragon 865
メモリ:12GB
ストレージ:256GB
ディスプレイ:6.5インチ Pro IGZO
カメラ:広角カメラ、ズームカメラ、標準カメラ、ToFセンサー

特徴

8Kの写真や動画を録ることができるカメラが搭載されます。
5Gの「高速大容量」に合わせたスペックということでしょうね。
ハード面でもかなりのハイスペックです。


どちらのメーカもまずはカメラからかなり強化してきましたね。
5Gが完全に普及するのは1,2年は先になると思いますので、
すぐに5Gの端末に機種変する人は少ないかもしれませんが、
新しいものに目がない人や5Gを体感してみたい人にとっては
この春は楽しみなのではないでしょうか。